小食犬のごはん

ことりはかなり食べムラが多い。

特に朝、食べない時はほとんど手をつけないことすらある。
ブリーダーさんの所にいた時からそうだったらしいが、やはりごはんはある程度食べて欲しいものだ。

味付けにのせていたアーテミスの缶詰が切れたのを機に「愛犬のための手作り健康食」という本を片手に手作り食に挑戦してみる。

キャベツや鳥胸、少量のごはんをゆでて、ミルにかけてこまかくする。
これをドッグフードにのせてあげたら、ことりはめずらしくお皿までなめて完食してしまった。

その後もドッグフードは残しても手作りの部分は食べることが多い。

こんなに喜んでもらえるなんて作りがいがあるというものだ。

それからすっかり手作り食の本にはまり、野菜を買うと少量ずつフードにトッピングしたり、生のままあげたりしている。

ことりが意外に喜んだのは消化を良くする働きがあるというダイコンのスティック。
有機栽培のダイコンのせいかもしれない。
人間が食べてもまったくピリピリ感がなくて甘みのある大根だ。

ポリポリ音をさせながらおいしそうに食べる。
リンゴも好きなようだ。

あまり喜ばなかったのは、かぼちゃと干ししいたけ。
それでも一応口に入れてみるのだがテンションは低い。
栄養豊富なのに〜!

ところで「愛犬のための手作り健康食」のレシピって、昔私がかったマクロビオティックの本と似てるなと思っていたら、本の著者の須崎動物病院の先生がマクロビの料理教室に行っていたんですね。

お魚を使ったりもするけど犬のマクロビオティックなんだと妙に納得。

私も最近体力に限界を感じているし、なまけていたけどことりのごはんをきっかけにマクロビで健康食にもどろうかと思う。

ちなみに野菜ばかりじゃ可愛そうなので、たまにサケやラム肉を干したおやつもあげている。

子羊のラム肉はやわらかくてことりの大好物。
おすわりの素早さが全然違う。
さらにラムは学校の先生からも皮毛に良いとオススメされている。

Img_5653

最近ちょっと毛にコシが出てきたかも?
気のせいかな?

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

→ 愛犬の皮膚トラブルを癒すハーブを学ぶ講座

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク