2011年6月12日ヨコハマベイサイドドッグクラブ展@川崎市東扇島公園多目的広場

土日連続のショー二日目。

IMG_5441

今日はいつもテントを貸してくれているセラままさんや、外のメンバーも来ないので一人での出陳。

初めて事務所にお金を払ってテントを借りるということをやってみました。

テントに行ってみると、さすが1万5千円払っただけあって広い。
でも当たり前だけど地面には特になにも敷いておらず、昨日の雨のために地面はまだどろどろの状態。

これでは荷物を置くことすらままならない。

そのうえ広いテントにこの少人数が不自然なのか、人がどんどんテントに入ってくる。

隣のテントの人が荷物置かせてもらっていいですか?と言うので、広いしちょっとならいいかと思って答えたら、荷物以外にもワンコが三頭も入ったサークルがどーんと置かれたり^^;

場所がリングに近いために待機中のハンドラーさんが連れたドーベルマンの日ざしよけにされたり。

みんなとやってた時はこんなことなかったのになぁ。

とりあえずこのままでは地面に荷物を置けないため、コンビニを探してレジャーシートを買いに行く。

しかし今日は昨日とうってかわってかなり暑い…。
ことりを抱っこしながら遠いコンビニまで歩く。

帰り道、公園の中の休憩所で一息する。
昨日は大雨で回りを見ることも出来なかったけど、広くて眺めの良い公園だ。

ドッグランもあるし、またことりと遊びに行きたいな。。
と、ショーの友人から電話がかかってきた。

IMG_5366

東北のハンドラーさんに預けられていたノーフォークのラドウィン君がこのショーに出ているのだ。

友達がレジャー用のイスにトリミングテーブル、日よけの布を持ってきてくれたおかげで、テント内はすっかり快適になった。

トリミングテーブルまで持ってきてくれるなんて用意が良いお方!

昨日川崎駅のロッカーに無理やり押し込んだ小さなトリミングテーブルは使わなくてすんだ^^;

段取り悪い私がバタバタしているうちに、ことりの前髪はボソボソに…

IMG_5387

今日の開始もゆっくりめだったので余裕をもってのセット開始。

昨日の車の中でのセットアップを考えると広い場所でのセットはだいぶ楽だ。

トリミング画像

ただ今日はテントの布を日差しがとおしてくる暑さ。
昨日と正反対の気候だ。

ショーが始まる前、ハンドリングのアドバイスをもらった方に偶然会えて、励ましてもらったりアドバイスをもらったりした。

みんななにげに見守っていてくれてるんだなぁ。
自分なんて自分の犬見てるだけでイッパイイッパイなのに有難いなぁ。

審査中1

リングに出ると、ことりが産まれたところのブリーダーさんがお隣に。

今のことりの様子を報告したいと思いつつ、なかなか機会がなかったのでとても嬉しかった。

ついつい和やかに話し込んでいたら、耳ラップとるのを忘れてるしっ(>_<;;

審査2

あっという間に終わった審査。

IMG_5544

IMG_5584

見ていたお友達によるとことりは楽しそうにリングを走っていたそうです。
ちょっと楽しすぎでギャロップしちゃったけど^^;

IMG_5631

結果は7頭中三席。
う~ん、ピックアップはされるし、調子はあがってきてると思うんだけどなぁ。。

帰りはラドウィン君のパパママに車で送ってもらった。
車だと近くてビックリ(^^;

テントの中の身内でワイワイもすごく楽しいけど、一人出陳もいろんな交流が出来て楽しいものだな。

ブリーダーさんには「セットアップもハンドリングも犬の状態も最高な状態でぴったり一致する時がいつか来て、その時にはきっと一席とれるから」と励ましてもらった。

そうだね、いつかそんな日がきたらいいな。
それまで、ことりとショーに出られる日々を楽しもう。

IMG_5425

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク