パリエット A級トリマーライセンス試験と大地震

A級トリマーライセンス試験と大地震

3月11日は忘れられない一日になってしまった。

このような時にのんきに学校のことを書くのもどうかと思ったりもするけれど、いつか受験したいと思っている人の参考になるかもしれないし(?)記録のために書きとめておきます。

この日はプロコース二年目でどうにか受験資格を得たA級ライセンス試験の日だ。

2ヶ月のばしてベアっぽくなってきたことり。
これはこれで可愛いけど口のまわりに手作り食がこびりつきやすくなったり、目やにがとれにくかったりお手入れが大変になってきた。

シャンプー前です。
カット前

これまでツルツルだったからなんにもしなくて良かったクリッパー部分、ふと気になって先生に聞いたら、当然ちゃんとブローして伸ばすのよ!ってことで(汗

朝からシャンプーをして12時半にはもう試験が始まるのだけど、念入りにシャンプードライしすぎて、昼休みを大幅に割り込み。。
残り10分でコンビニにダッシュして、おにぎりをほおばろうとするが落ち着かず、半分ぐらいしか食べられなかった。

とりあえずことりにはいつも学校でしているように、お昼のお弁当はあげつつ…

コーミングは大丈夫だったろうか?
ドライはきれいに伸びてるだろうか?

そんな不安がまだある中で、試験は始まる。

とにかく真剣にクリッパー。
最初のクリッパーは30分で終わった。
これまでで最短だ。
完璧にではないけど。

その後、プレスレットを作って、ボディをカットするが、ここでパーティングラインの設定で大苦戦。
おかしいな、いつも切っていてわかっていたはずなのに。。
二ヶ月伸びた毛の中からこれだというラインをしっかり決めることが出来ず、大幅に時間をロスしてしまった。

しかも最初は失敗しないようにジャッジサイドの反対から切っていたので、ジャッジサイドのほうがむしろ時間切れで切れてない。
なんという時間配分ミス^^;

気がつくと30分前だ。
ここまでがものすごく早かった。

自分なりの猛スピードでセットをする。
15分ぐらいでとりあえずセット完了。

しかしあっちもこっちも未完成状態のわりに時間がなく、しかも一回ことりがブルブルってやってしまったらセットも崩れかけているし…

なすすべないまま「5分前です」という声。

アワアワしながら尻尾をそろえたり耳すそを切ったりしているうちに試験終了。

ことりはこれまでで一番協力的だった。
二年間でことりは本当に成長したなぁ。

先生が念入りにジャッジサイドをコーミングする。
あ~あ。そんなにコーム入れないで~!!ってくらい。。

そしてやはりジャッジサイドのほうが切れていないなぁ、そろってないし、、最悪だ。

「時間がもっともっとあったら良かったのにねえ」と試験官の先生。
「そうですねぇ…」と力なく返事する。

先生が最後に全体の総評
「これからもっともっとカットをして数をこなしていけば上手くなっていくから。君達はまだ若いんだからがんばりなさい。」

と、三人ともけして若いとはいえないメンバーだったので思わず吹いてしまいました^^;

あ~あ。自信があるわけでもなかったけど、こんなはずじゃぁ…。

うなだれる私の前にI師範がやってきて、ことりの毛にくっついていた毛を払いながらチッっと私をにらむ。

カットについて何か言いたげなのだが、これからすぐ学科試験があるので後にしてくださいと事務のお姉さんに言われ、「ちょっと待て。写真とるから」と事務室に入って行った。

放心状態でセラままさんと目を合わせる。
「ダメだった~…」

その時だった。
最初は小さめの揺れが。

「地震?」
おや?と思っているうちに揺れはどんどん大きくなり、
テーブルがガタガタ揺れはじめた。

さすがにテーブルに犬を乗せておくのは不安になり、
「机の下入ったほうがいいかな?」
テーブルの上にいたことりを抱きかかえて机の下に入る。

揺れはどんどん大きくなり、机の下の金具がガコガコと頭に当たって痛い。
セラままさんが悲鳴をあげている。
これは大きいぞ!
ことりを抱きかかえながらもテーブルの足にしがみつく。

ようやく揺れがおさまり、テーブルの下にへたりこんでいると
I師範が戻って来て、何事もなかったように

「じゃあ、写真撮るぞ」

って、もうセットとかボロボロなんですけど^^;

それでも師範はあとで写真がないと、どこがいけなかったか注意が出来ないから、と無理やり写真をとる。
先生にとっては地震よりもこのカットにひどさが一大事らしい(汗

私達も学科試験がすぐに始まるので、急いで片付けをする。
トリミングテーブルをわきによけて、掃除して、少しでも学科の点数を稼ごうと、最後のあがきで問題をのぞきこみつつ、お昼食べられなかったおにぎりを食べる。

となりの教室で授業をやっていた人たちが、こんなときに呑気におにぎり食べてる!なんてあきれてたけど、別なエマージェンシーモードから解除されたばかりだったので余震の中でも開放感で食欲旺盛^^;

地震

むしろなんでまだみんな机に隠れてるの~?なんて思ってたりして…

この時はまだ、どれほどの規模の地震かすら知らなかった。

椅子にすわって、勉強しながら試験問題が配られるのを待つが、いっこうに試験官の先生は戻ってこない。

そのうちに今日は学科試験は中止にしますという話になってしまった。
なんでなんで?
まだ事態がのみこめていない私。

帰る電車が走ってないということを聞いて、ようやくものすごく大きな地震だったんだなと気づき始めた。

ことりは晩ご飯を学校で分けてもらい、大好きなYさんの手から大喜びで食べまくっていた。

この感じってなんだろう、、はるか昔、小学校か幼稚園かみんなでお迎えまってる感じ?
漏水でポツンポツン音がする教室で輪になって、今日は朝まで泊まりかななんて思いながら時を過ごした。

まったり2

9時ぐらいになって、それぞれ車に乗せてもらって帰ることになった。
私もmegさんの車に乗せてもらって、帰ることが出来た。

あとで友達に聞いたら5時間かけて徒歩で帰ったとかすごく大変なことになってた人がが多い中、megさんのおかげでスムーズな帰宅^^
本当に助かりました!!

ことりぐっすり

地震予知犬になれない犬。
翌日はあんまり食欲なかったけど、それは学校で食べすぎたからだ…

そして学科試験はいつになるんだろう。

できれば実技からやり直させてください…っ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. セラまま より:

    最後の一言に同感~(^^;
    それに学科がいつになるかもわからないから
    モチベーションも落ちまくりです。。。
    いや~^^;忘れられない大変な一日になっちゃったね!

  2. nao より:

    コメントのお返事忘れててすみません!!
    学科から合格まで一週間ちょっとだけど長い長い日々だった気がします。
    ボケボケな私ですがこれからもどうぞよろしく^^;

  3. KINAKO より:

    私は本部の競技会でA級目指す予定だったんですが、中止になり・・・夏頃に試験受けようと思ってるんですが、試験問題はかなり難しいと聞きました。どんなの出るんですか?もし良かったら教えて下さい。不安でたまりません。

  4. nao より:

    KINAKO さん
    こんにちは。競技会が中止になるなんて残念でしたね。
    競技会は試験はないかわりに、実技で要求されるレベルがとても高いと聞いています。
    いつか機会があれば私も挑戦してみたいです。
    試験は選択問題ではなくて全て筆記になるので、それなりに大変です。
    2~3年ごとに内容が変わるという噂なので役に立つかわかりませんが、参考をメールしますね。