カットチェンジ

新年初のプロコース。

去年やろうと思っていて出来なかった、パピークリップからイングリッシュサドルクリップへのカットチェンジをした。

Img_5670

久しぶりの教室にことりは、満面の笑顔。

エヘヘ。楽しいな〜!今日は誰と遊ぼうかな〜♪

しかし今日は遊んではいられない。
カットチェンジが待ってるのだ。
Photo

まずは先生が向かって右側を切ってくれる。

ことりは相変わらずちょこちょこ動いて落ち着かず。
せっかく切ってもらっているのにハラハラする。

三週間以上ハサミを入れていなくて、かなり伸び放題だったことりの被毛にハサミが深く入る。

私はパジャマ着てるみたいな、ケネルやパピークリップの足のカットも好きだったので少し寂しい感じがした。

でも不思議だ、先生がカットしてくれると、おお〜、スタイル良いな!カッコ良いな!という姿になってくるのだ。

カットが終わり、先生曰く「サドルは難しいよ。私だって全神経集中しないと切れないんだから。」

ということで、やはりサドルはすごく難しいらしい。

しかもその後、(恒例なのだが)特に説明なく、反対側をいきなりカットすることになる。

自分はけっこうマニュアル人間で、「ラストリブの後ろ」とか「○○から指2本上」とか何かしら目安が欲しくなるのだが、プロコースの授業はいつもこんな感じなので、あきらめて先生のカットを参考にしながら黙々と切る。

しかしキドニーパッチがちっとも出来ない。
なんでシザーであんなにきれいに半月ができちゃうんだろう。

そろそろ授業も終わり、慌てて先生を呼び止めて聞いてみると、そのうちだんだん形が出来てくるから。。ということだ。

Img_5674

サドルにしたことりはどうでしょう?

Img_5656

セラ家の長男ちゃんも大きくなってました。
ますます可愛いさかり♥

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. miyabi より:

    私はことりくんのファンで、サドルが大好きなので、ことりくんますます素敵!と感激しています。我が家のホワイトプードルもサドルにしているのですが、手入れが大変なので、もうじき切る予定・・・なんかさびしいけど、ことりくんを見て満足することにします。
    ブログ楽しみにしているので、これからも頑張ってください。

  2. nao より:

    miyabiさん
    ことりを気に入って下さって嬉しいです。
    miyabiさんのわんちゃんもサドルだったんですか?
    長い間同じカットだと、そのカットに愛着が湧いて来ますよね。
    ことりは、サドルにはまだ違和感がありますが、だんだんなじんでくるのかな。。