プードルテスト

土曜日に学校内の試験の実技テストがあった。

来年にライセンスの試験を控えての、予備テストのようなもの。

あまりに点が悪いとライセンスを受けられなくなるよなどの脅しのような噂も聞こえ、、まぁ噂でしょう(汗

当日は早めに駅についたのだが、ことりが朝ウンチをしなかったのでなんとか試験まえにしてもらおうと歩かせているうちに時間ギリギリになってしまった。

バタバタと教室に入る。
しかも結局ことりはウンチせず。。
テスト中にしないだろうなぁ??

不安になりながらシャンプーに入る。

今回はドライヤーが終了した時点で各自時間を決めて実技に入るようだ。

早めに終わらせようとドライヤーが終わってすぐに実技に入る。
(がこれは後で失敗したと思った。やはり休憩をとれば良かった。)

クリッパーを終わったところで大変なことに気付く。
ハサミをロッカーに忘れて来た!

先生に言ったら「バカ!!」
慌ててハサミを持ってもどってくると、、

「マイナス35点!!」

首を縮めて、カットを始めるしかなかった。。

後ろでは先生達が「これが競技会だったらどうするつもりなんだろうね?
毛を指でいっぽんいっぽんちぎるしかないよ。」とか
「あるいは1ミリのクリッパーで…」とか言いながら
笑っている。

はあぁ〜…!

集中、集中sweat01

しかしことりが、いつも以上に落ち着かない。

後肢を切ろうとしていると、体を曲げ固い表情でこちらをじっと見ている。

そんなに曲げてたらウエストの位置が対照に作れないよ。
前を向いて!と顔を前にやってもすぐ振り向いてこちらを見る。

仕方なく顔をもつと、今度は体を丸め座ろうとする。

切らなければいけないところはわかっているのに、切れない。

普段はそこまで嫌がらないのにマズルやテールを持たれることをひどく嫌がる。

離すわけにいかないので、いつもならそんな持ち方をしないような力の入れ方をしてしまう。

自分のあせりや緊張とことりの緊張が悪い相乗効果を産んでしまっていた。

気がつくと5分前sweat02
テールと耳すそのカットは切り真似ぐらいで終わる。

想像以上に切れなかった…
ここ一週間残って練習をしてきただけにショックは大きい。

先生には自分の緊張感がことりに伝わってしまったのだろうと言われた。

試験のあと一度休憩をとり外に出るとことりはすぐにウンチをした。
今まで我慢してたのかな?

教室で飲み物をすすりつつ、ことりにおやつをあげたりしていると、クラスの若い友達がカットしていた子を抱えて出て来た。

カットしていた子の写真が撮りたいというのでポーズの手伝いをする。
たまには親にメールで送ろうと思って!と元気よく言う彼女。

今のことりのカットとてもじゃないけど、写真には撮りたくないし、ましてや誰かにメールなんて考えられない。。
彼女はとてもうまくカットが出来たのだろうな。

先生は型はわかっているから、そこまで落ち込むことないと励ましてくれたが、ライセンスの本番の時にはますます緊張するだろうから、とても不安になる。

いや、、不安になってたらそれもまた、ことりに伝わるんだろうし、、でも不安だし、、堂々めぐりだ。

仕上げ中もことりは落ち着かず、早くカットしはじめたのに帰りは遅くなってしまった。

先生に手伝ってもらいながら、しっぽをフリフリしていることりに「しっぽなんてふらなくていいよ!」とやつあたりしてしまう私。
ことりは先生にお尻をさわられるのを嫌がり逆立ち状態。

右隣ではとてもおとなしくて良い子のプードルをやっていた友達がその様子をニヤっとしながら見ている。

後ろではことりの3倍以上ある巨大なプードルをやっていた子ががんばっている。

本人は大きすぎて切りきれなかったと言っていたが、私から見るととても綺麗に揃えてカットしていた。
ことりよりうんと大きいのにすごい!

Img_2471

帰って自宅でもう一度ことりを台に乗せて、揃えきらなかった部分をカットする。

さんざん学校で嫌がっていたから、また嫌がるかと思ったら別犬のように静かだった。

先生からは家で練習して、わがままだったらちゃんと叱るように、叱り方が恐くないよ!と言われていたが、叱りようがないくらい良い子だった。

ことりも本当はわかっていたのかもしれない。

Img_2403

クリスマスプレゼントがなんでも貰えるなら、もっと腕が欲しい今日このごろです。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ


dog ワンコの為の実用東洋医学 〜 指圧マッサージで手作りアンチエイジング 〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. meg より:

    naoさん、ことりちゃん、お疲れ様でした!!
    読んでいて緊張感が伝わってきました~><
    犬には緊張感が伝わるって本当ですね。。かぐやも、こっちが無理やり焦ってやろうとするとステイすら拒否したり・・・リラックスが大事、、と思いつつなかなか難しいですよね^0^;

  2. Lotapapa より:

    こんにちは、テストの緊張の様子が伝わってきました。ことりちゃんお利口なのに不安を感じとってしまったんですね。おふたりともお疲れ様でした。プードルは顔バリカンが一番可愛いと思っている夫婦です。よろしければこれからも読ませてください。それでは。

  3. nao より:

    megさん
    いつもどうもです^^
    まったくネットにつなげる余裕がなく、今コメントに気がつきました。
    お返事遅くなってごめんなさい。
    あれから私も特訓したりでいろいろ気付きがありました。
    それをこれからのトリミングに生かせたらいいな。
    これからも一緒にがんばりましょうね。

  4. nao より:

    Lotapapaさん
    はじめまして、こんばんは。
    お返事遅くなってすみません。
    顔バリカンかけるかかけないかで、あれほど顔が変わってしまうのが面白いですよね。
    私は学校に通いはじめてから顔バリカン派になりました^^
    これからもよろしくお願いいたします。